Ni+無線サーベイ

目に見えない電波を測定!快適な無線LANシステムを

無線LANの電波は目には見えません。そのため、Wi-Fi環境構築の際どこに何台アクセスポイントを設置したらよいか、実際に導入後につながるのかといった懸念がでてきてしまいます。

日興テクノスでは、エカハウ社の無線サーベイツールを使用して、「無線の見える化」を行っています。

特徴

AP配置設計

シミュレーションにより最適なアクセスポイント数がわかるため、最適なコストがわかります。

仮設置シミュレーション

アクセスポイントを想定の場所に設置して電波の到達範囲を調査します。

電波が弱い・不安定な場所や電波干渉が発生しかねない場所が特定できます。

設置後電波測定

アクセスポイント設置後に無線状態を確認します。