ヘルスケア

介護・福祉業務の困ったをご相談ください

★2000年の介護保険制度発足当初より活動
★580拠点を超えるお客様数

多くのお客様よりご好評いただいているポイント

★地域密着型企業としての小回りの利く対応による問題解決
★異動や転勤などが少なく、お客様のことを一番よく知る福祉に特化した担当

ICTを主体としたご支援の他、様々な企業とのコラボレーションを実現し、お客様の多種多様なご要望にお応えすると共に、時代を先取る
最新技術をご提案致します。

中堅・中小 医療介護福祉施設向けスマホ活用無線LAN導入支援

医療や介護のデータはリアルタイム性が求められ、また、過去のエビデンスなどが非常に重要視されます。そのため、電子カルテシステムやPHSによるコミュニケーションがいち早く導入されてきました。
そして、現在においては、現場でスマートフォンやタブレット、そしてIoTを活用した無線システムの導入が進んでいます。

医療現場における無線システム導入例

  • スマートフォンにナースコールが着信するスマホナースコール連携システム
  • タブレット端末による介護記録システム
  • ベッドに備え付けられたセンサーにより、寝返りや心拍、呼吸数などを測定して状態を把握する介護見守りシステム

医療現場における無線システムの3要件

医療現場は繊細な無線LANの設計が求められます。その理由としては、以下が挙げられます。

  • 基本的に医療スタッフは動き回ることが前提
    →通話や通信が途切れないようなアクセスポイントの設置設計が必要
  • 医療の現場は一刻一秒を争う
    →聞き取りづらかったり、途切れたりする通話は生死にかかわるため、高品質の通信要件が必要
  • レントゲン室や、階段、介護施設の居室など無線電波の届きやすさに差が出る建物である
    →「どこで無線を使いたいか」が無線設計の大きなカギとなるため事前シミュレーションに基づく合意が必要

医療・介護福祉システム向け無線LAN導入は当社にお任せください!

多くの介護医療システムの導入とともに、新規の介護福祉施設への無線LAN導入実績も多数ございます。また、見守りシステム導入等で補助金が出るケースも多くの自治体で実施されており、ノウハウをもっています。コストパフォーマンスに優れた最適な医療系無線LANの導入をお約束いたします。ぜひお問い合わせください。

導入実績

  • スマホ(富士通)・ナースコール(アイホン社)連携
  • ベッドセンサー(パラマウントベッド社)
  • インカムシステム等